当院について

院長紹介

飛田 砂織

医師・医学博士

群馬大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院で研修後、救命救急センターで救急医療に従事。救急医としての経験や激務で肌のトラブルを経験したことから、健康を保つための予防医療、美容皮膚治療の大切さを痛感。東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 美容医療科 助教(のち非常勤講師)を経て、クリニックシュアー銀座を開設。
美容皮膚科・ナチュラルホルモン療法を中心に、点滴療法やサプリメント療法など、 健やかに美しくなる最新の抗加齢医学に基づいた治療を行う。

doctor

略歴

平成7年 群馬大学医学部卒業
東京大学医学部附属病院(麻酔科、救急部・集中治療部)
平成10年 北里大学病院(救命救急センター)
平成17年 学位取得(北里大学)
東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 美容医療科等にて研鑽を積む
平成27年 10月 クリニックシュアー銀座 開院
平成29年 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 ネットワーク医師

 

 

美容皮膚治療やアンチエイジング治療について雑誌取材、 TV出演など多数

Medical Research International(MRi)メディカルアドバイザー

2014年~、医師向けナチュラルホルモン補充療法セミナー講師

2019年、ADVANCED BIO-IDENTICAL HORMONE THERAPY CERTIFICATE OF TRAINING COMPLETION (DR. NEAL ROUZIER/WORLDLINK MEDICAL) 米国のナチュラルホルモン補充の第一人者、ニール・ルージェ医師によるアドバンスト・バイオアイデンティカルホルモン補充療法講習(パートI、パートII、パートIII、パートIV;米国)を全て終了し修了試験に合格

資格: 日本抗加齢医学会専門医、日本キレーション治療普及協会認定医、救急科専門医

所属学会: 日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本抗加齢医学会、 米国抗加齢医学会(A4M)、 米国レーザー医学会(ASLMS)、日本救急医学会